Frau Platz

その名の由来である「女性の広場」の通り、女性と子どもたちが集まる広場をイメージ。人と人を結び、絆をつくり繋いでいくことを願い、日本の水引をモチーフに四葉のシンボルをマークとしてデザインしました。水引の四葉は切れ目なく永遠につながる輪になっています。本社・本店のある京都は、新緑のイメージであるグリーンに。また東京支店は、先進性と上品さを感じるパープルのブランドカラーとしました。

制作年
2018
クライアント

Frau Platz|フラウプラッツ