Kezako

京都祇園にあるフレンチ・レストラン。シェフのステファン・パンテル氏の創り出す料理が華やかで美しいお店です。美味しく遊び心のあるフレンチと日本的な趣・間を感じるよう、あえて毛筆でデザインしました。「Kezako」とはフランス語で「What?」という、少し驚く・意表を突くというような意味合いの言葉だそうです。

制作年
2006
クライアント

株式会社ワークス