KOKO FARRY

アロマによるボディ&フェイシャル・エステティックサロン。
“KOKO FARRY”の頭文字の“K”と“F”を組み合わせマーク化。このマークを組み合わせ回転させることでパターン化。和紙作家 堀木エリ子氏によりマークのパターンが漉き抜かれたオリジナル和紙マテリアルを制作、店内全体の装飾として展開されました。ショーウィンドウには、パターンとロゴを配しながら女性のシルエットをビジュアル化して巨大なスクリーンとしています。

制作年
2004
クライアント

ココ・コーポレーション株式会社

プロデュース

堀木エリ子|株式会社堀木エリ子&アソシエイツ

空間デザイン

堀木エリ子|株式会社堀木エリ子&アソシエイツ(空間デザイン&和紙)