Yamakawa Rattan “SobaChoco” コンセプトブック

Yamakawa Rattab “SobaChoco”は、高品質の「Rattan=籐」によるインテリア・家具製造販売の老舗ヤマカワラタンの依頼により、辻村久信氏がデザイン。インドネシアの伝統的な籐編みの技術と日本の金属加工、陶芸技術とのコラボレーションにより生まれました。

インドネシアの籐について、また日本の金属加工、陶芸の技術的な特長から、今回 辻村久信氏が手がけたデザインについて、取材・撮影を行い、ビジュアル的に見せるコンセプトブックとなりました。
これは、2018年4月17日から始まるインテリア見本市「MILAN DESIGN WEEK 2018」にヤマカワラタンが出展し、イタリア ミラノにある「Spazio Rossana Orlandi」で発表されます。

制作年
2018
クライアント
ヤマカワラタンジャパン
写真撮影
Studio MacCa|松井 学・川勝 幸
コピーライティング
金 とよ

Yamakawa Rattan “SobaChoco”
Design:辻村 久信|moon balance