DESIGN MADE IN KYOTO

2004年 東京ビッグサイトで開催された、第23回 JAPANTEX 2004でのイベント“DESIGN MADE IN KYOTO”のロゴマーク。伝統的な日本の技術と現代的なデザインの融合を試みた企画。俯瞰で見た四畳半の茶室と、その躙り口(にじりぐち)をモチーフにマークをデザインしました。

制作年
2004
クライアント

株式会社和空インターナショナル

プロデュース

中塚重樹|株式会社アルク

ディレクション

辻村久信|株式会社ムーンバランス

グラフィックデザイン

大衡秋逸郎|gridGraphic

空間デザイン

杉木源三|株式会社スペース