株式会社 村山木工

伝統工芸である京指物の技術をつかい、飾箱などの美術工芸品から欄間などの日本家屋の建具を制作、そこから発展した立体組子によるホテルなどの大きな空間の装飾、演出を手がける工房です。空間の実例など詳しくは、村山木工のWEBサイトをご覧ください。

マークは、組子をイメージした村山木工の「む」の文字を家紋に見立ててシンボル化。ロゴタイプは、削り出した木のような鋭角でスマートなイメージでデザインしています。

制作年
2017.06
クライアント
株式会社村山木工|MURAYAMA MOKKO